FC2ブログ
22

四方磯綴 その8

     ヨノモウ             2011年12月22日



島の東側の北部に位置する地磯、ヨノモウ をご紹介します。

        s_D-79-7.jpg


s_D-070.jpg
                   ヨノモウ全景



島の東側での磯釣り、特にメジナ釣りでは人気の高い釣り場です。

都道から標識のある道路に入り磯へと下るが、道路事情はあまり良くないので、4駆以外
の車は事前確認が必要と思われます。


           s_D-071.jpg 

s_D-079-1.jpg s_D-079.jpg
        駐車場付近               凹凸の激しい溶岩台地  


駐車場から釣り場までの距離は比較的短いが、足元には注意を要する。

ここは3ヶ所の磯から成り、左側はエイガサキ、中央にヨノモウ、右側にはアオゾミ。


s_D-078.jpg
                    ヨノモウ

中央に位置するヨノモウは右側が主に釣り座で西風には強いが、東風の荒れた時には注
意を要する。特に低い先端に近くなるほど波を被るので無理は避けたい。
冬季のメジナは中央付近から根元の高い釣り座で釣果が得られるので狙ってみたいお勧
めのポイントでもある



   s_D-079-5.jpg

     エイガサキとのワンドの中ではこのコ達が・・・

s_D-079-4.jpg s_D-075.jpg

魚を銜えて浮き上がってきたウミ鵜のウースケをジッと見つめる亀のカメ吉。
釣り人のいない自然の光景・・・えーでんな~。


      
s_D-073.jpg s_D-076.jpg
         左側のエイガサキ              右側のアオゾミ


今年は海水温が高めで推移していますが、20度を割るのももう一息と迫って来た現在、
地磯でのメジナ釣果がポツリ ポツリと聞こえ始めました。

メジナファンの皆様のチャレンジをお待ちしております。





      

スポンサーサイト
12

四方磯綴 その7

    ザザラ           2011年5月12日


島の北部の東側に位置する地磯、ザザラをご紹介しましょう。

          C-07.jpg



s_C-01.jpg


この磯は、南のヨノモウと北のオアサ根の中間に位置する磯で、南隣には四五郎と呼ばれ
る磯が並びます。
この磯から北のオアサ根にかけて、局長浜の別名でも呼ばれています。
この辺一帯の水深は比較的浅く、又、釣り場も低いので東寄りのヨタ波には充分な注意を
要する磯です。反面、西の風には強く、回り込む風でさえなければ安心出来る釣り場です。


s_C-08.jpg s_C-02.jpg

沿道からは車でも入れるが、道路の状態はあまり良くないので確認が必要となります。
道は比較的平坦で歩き易く、10分程度で磯に入ることが出来ます。



s_C-03.jpg

ザザラの磯の左側の釣り座です。沈み根が確認出来ます。
この場所は遠投の上物釣り、又は投げ込み釣りに適した磯で、特にイシ物の実績のある場
所です。メジナの実績はあまり聞かれません。


s_C-04.jpg

磯の中央付近です。この場所に丸石と呼ばれている釣り座があります。



s_C-06.jpg

南側の端の四五郎です。この場所はイシ物狙いが面白い場所で、過去の実績もあります。
釣り座は高く、波には安心ですが取り込みには工夫を要します。



s_C-05.jpg

一段低い場所が中央寄りにあるが、でもヤッパ高い!
画像からも分かるように、全体が浅いので遠投の投げ込みとなります。


磯に入る道路脇で見つけた(早春)ものです。
散策のコースを歩いているような趣のある楽しい入磯の道ですヨ。

s_CC-11.jpg s_CCC-11.jpg



八丈島での釣りをサポート致します。
何でもお気軽にお尋ねください。
blue@k.email.ne.jp
TEL&FAX 04996-2-3733

宿泊のご予約は誠に勝手ながらTELにてお願い申し上げます。





01

四方磯綴 その6

     出 鼻        2011年4月1日


         B-187.jpg




島の最北端ヨコモウの西側に位置する出鼻をご紹介しましょう。

s_B-188.jpg

        s_B-189.jpg



この磯は八丈富士の裏になるが、沿道の釣り場案内標識から左側へと舗装された道路
を直進すると直ぐに釣り場となるので、車でも行ける手軽で分かり易い場所です。
駐車スペースはあまり広くはないが、そこから見下ろす磯は全体が一望できるので
波の様子もすぐに確認できます。

s_B-184.jpg s_B-183.jpg

入磯の道の途中からの画像です。左は上の駐車場で、右は磯へ下る磯道の様子です。
傾斜は急であるが比較的歩き易い道です。


s_B-182.jpg

磯は全体が低く釣り座は左側に限られます。先端は干潮時には潮溜まりの磯となります。



s_B-185.jpg s_B-186.jpg

釣り人がいます。釣り座は広くないが適度の高さです。
釣り座の脇には、ボートの揚場になっていたようなコンクリートの跡が残っています。

釣り座から北西狙いがポイントになります。
上物、投げ込み 共に潮の通しがよいので好場所ではあるが、北~西の風には弱く、
特に先端は波が被りやすいので十分な注意が必要です。


   
      八丈島での釣りをサポート致します。
      何でもお気軽にお尋ねください。
       blue@k.email.ne.jp
      TEL&FAX   04996-2-3733

      宿泊のご予約は誠に勝手ながらTELにてお願い申し上げます。      
    




                 
    








24

四方磯綴 その5

    ヨコモウ         2011年2月24日

        B-62.jpg
       


島の最北端に位置するヨコモウは、あまり知られていない釣り場です。

沿道から出鼻へ行く道を、途中から分かれてこの磯へと入るが、急傾斜
の草道を下るので、慎重に歩くことが求められます。
対照的に、出鼻へは車で磯場まで容易に行くことが出来るので、この磯
は敬遠されて「知る人ぞ知る」の磯になったのかも知れませんネ。
 
B-51.jpg

           B-53.jpg


ヨコモウの右側は鮫切の磯になります。(コウラ側からの画像)

s_B-56.jpg


鮫切も釣り場ではあるが、釣り座が低いので波を被り易いです。
沖合いへの潮の流れも良く、このサラシに魅せられていると、すぐさま
仕掛けを投じてみたい気分になるよネー。

s_B-57.jpg B-56.jpg


ヨコモウの先端のサラシです。美味しそうな岩ノリも見えていますヨ。

s_B-58.jpg


ヨコモウの左側(出鼻側)の様子です。
こちら側はサラシ、そして沈み根、底の複雑な様子が確認出来ます。

B-55.jpg


何時の日にか、この場所での釣果をお伝えしたいと思いますが、
果たして・・・


20

四方磯綴 その4

   オアサ根         2011年2月21日


           BB-41.jpg



オアサ根は、島の北部からやや東寄りに位置する釣り場です。

B-42.jpg


この磯は全体的に低く、当然ながら釣り座も低いので、北西~北東風の
高波には特に注意が必要です。

磯の中央先端は、潮溜まりなので両サイドが釣り座となる。水深は浅く
、大型の上もの狙いにはやや不向きであるが、メジナ狙いは面白い場所
です。

左サイドの釣り座です。サラシの沖目狙いがポイントです。

B-45.jpg


右サイドはメジナのポイントであるが、石物の実績もある場所です。

B-46.jpg B-47.jpg

入磯は、沿道から車で途中まで車で入ることができます。
そこから先は歩きとなるが、磯までは平坦で歩き安い。

直進はオオカタへ、オアサ根は右折        駐車スペース
B-43.jpg B-44.jpg

北西風の強いこの日の、北側の対岸オオカタの波の様子です。
この場所も磯が低いので、高波には要注意です。
その奥はアカサリとなります。

B-48.jpg

          B-49.jpg

 





 HOME