19

堤防釣り

   梅雨明けの堤防         2010年7月19日

今日は「海の日」、梅雨が明けて快適な夏のシーズンがやって来た。
日差しは、まだ比較的緩やかであるが、しだいにジリジリと肌を刺す灼熱の太陽に包み込まれる。
太平洋に浮かぶ、東京都 亜熱帯区 ひょうたん島の長い夏のスタートです。

それでは、今日の底土港堤防で釣りを楽しむ家族の様子を覗いて見ましょう。



おやおや!この引きは、ボクだけではチョッと無理かな・・・

s_A11.jpg


では、釣り上げるまでの様子をご紹介します。
 
s_A07.jpg     s_A15.jpg 

先ず初めに、ボクがコマセのアミエビを解かして準備OK。次に仕掛けのコマセ袋に入れて投入したら、ホラ、ホラ、もう食い付いて来た。
    
s_A13.jpgs_A12.jpg
 
釣れた!釣れた! ムロアジムロアジ

s_A17.jpg 

釣れたムロアジ、クーラーに入れるの誰??
 
s_A16.jpg    hennkou.jpg


s_A09.jpg

やっぱりお父さん!・・・でした。


さて、八重根港はどうでしょう。

堤防は外洋に突き出ているせいか、さすがに今日は大人ばかりのようです。
おや!皆が注目の中、通り過ぎて行く船は「はつ丸]ではないですか。

s_A23.jpg 

強い日差しの中、ガマンの釣りが続きます。

s_A22.jpg 

皆さん、暑さに負けずに頑張ってください。

スポンサーサイト
 HOME