FC2ブログ
28

四方磯綴 その1

   石積ヶ鼻         2010年11月28日


        B-63.jpg

島の南部に位置する石積ヶ鼻は、上物、石物の釣り場として実績を誇
り、屈指の好ポイントとの高い評価を得ています。
又、西や北西の強風に強い釣り場としても知られています。
反面、東寄りの風によるウネリには弱いので注意が必要な
場所でもあります。

中央付近の釣り場のサラシは沖へと大きく張り出し、上物を岸へと
呼び込んでいますヨ。「エーらっしゃい! エーらっしゃい!」とネ。
まるで商店街の呼子のようじゃあーりませんか・・・ネ。

冗談はさて置き・・・

潮の渦が描き出すこの場所のサラシは、実に美しく壮大である。
その魅力に引き付けられて暫し眺めていると、しだいに大自然の中へ
と限りなく吸い寄せられていくのに気づく。
これぞ正しく「パワースポット」なのです。

s_A-92.jpg


八丈島灯台脇の舗装道路を下り、駐車場から歩きの入磯となるが、
左側の釣り場は距離が短く、岩場も比較的平坦で歩き易い場所です。

s_A-91.jpg


磯の左側に救命胴衣の置かれた場所が在り、その先が釣り場です。
釣り座は、この磯の中では低く、東からの風やウネリの時には波
を被るので注意を要します。
逆に、西寄りの強風の時には安心な釣り場所となり、釣り場も広い
ので、釣り人が集まり賑やかな磯となります。

s_A-93.jpg s_A-94.jpg


左側の先端です。シマアジメジナが狙い目ですが、沖への
投げ込みで、イシダイイシガキダイのポイントでもあります。

s_A-95.jpg


磯の中央付近ですが、沖に張り出すサラシは上物狙いには絶好の
ポイントで、大型が期待出来る反面、ウネリには充分な注意が必要
な場所でもあります。
石物も実績があり、大いに期待できるポイントです。

s_A-96.jpg s_A-97.jpg


磯の右側は切り立った険しい岩場のため、釣り場は限られます。
狙いは上物です。

s_A-98.jpg s_A-99.jpg


島の磯や沖でシマアジの声が聞かれています。
メジナはボチボチですが、これから気温や海水温の低下につれ
活性することでしょうが・・・今一歩です。

晩秋の訪れを知らせる花、ツワブキが咲き始めました。

s_A-090.jpg



 






スポンサーサイト
 HOME