FC2ブログ
--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

沖はやっとこさ

    前線余波の居座る中へ             2011年9月28日


前線の余波の残る沖へと出撃を開始したのは午前6時過ぎ。
「無理はしない!」との決意を交わしての出撃となったが、果たして沖は我々を快く迎え
てくれるであろうか・・・

数日前から東寄りの風が続き、西側の風裏となる比較的穏やかなエリアは僅かばかりであ
ることを、沖へと進むに連れ知らされる。 

当然のことながら、ある一定の場所に来れば風の表も裏もアッタモンジャナイ。

本日乗り込んだ山下丸の船長は、限られたエリアの中でポイントを探り始めた。



s_C-211.jpg s_C-217.jpg



ポイントに付くが、船はウネリに揺られ、ロッドは強風に煽られ、ラインは風に舞う。

島の沖釣りは久し振りのS氏を手荒く歓迎する今日の海。
だが、このハンデを払い退け、老練な竿裁きを魅せてくれました。お見事でした。


s_C-213.jpg


悪条件の中で沖釣りを堪能した好釣果です。お疲れ様でした。


s_C-214.jpg


s_C-215.jpg


他は出船を控える程の波、風、雨と最悪の条件下で我々2人のために奔走し、釣りを楽し
ませてくれた山下丸船長殿に敬意を表します。

ありがとうございました。


s_C-216.jpg


     八丈島での釣りをサポート致します。
     何でもお気軽にお尋ねください。

     メール blue@k.email.ne.jp
 
     TEL&FAX 04996-2-3733

     宿泊のご予約は誠に勝手ながらTELにてお願い申し上げます。 


     









      
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。