FC2ブログ
26

舞鯛(ブダイ)料理

  旬は冬季                2012年1月26日


s_D-134.jpg

本州中部以南に生息するブダイは八丈島にも多く見られる魚である。
かつてこの魚は、島では食用として一般的な位置づけで身近にあったような記憶がある
が、昨今は影が薄れ食卓に並ぶことは極めて少なくなってきた。
ましてや店頭に並ぶことは無いのである。

最近、この魚をターゲットとして釣りをしている人を見掛けることは無い。
又、数人~十数人から成る素潜りチームが、岩礁帯のブダイを仕掛けた網に追い込む「追
い込み漁」も遠い過去のものとなってしまった。

このように忘れかけてしまった魚「ブダイ」の料理をいくつかご紹介します。


s_D-128.jpg s_D-127.jpg

定番の料理で煮付けと味噌汁です。
ブダイは味噌との相性が良いので煮付けにも味噌を使いますが、身が解れ安いので加熱
の時間がポイントになります。


ブダイは雑食性で、甲殻類~海藻類まで食べているようであるが、海藻類を多く食べるよ
うになる冬季は食味が良くなります。
そして、この食味を存分に引き立たせてくれるカブツ(ダイダイ)が加わることで、更に
美味しい旬の料理になるのです。

s_D-124.jpg s_D-123.jpg

s_D-121.jpg s_D-122.jpg

刺身でも十分OKなのですが、シャブシャブも美味しく頂けます。
右側は紅白膾と和えたもので、郷土の料理としても親しまれているシンプルな一品ですが、
カブツとの旬どうしの相性は抜群です。


こちらは洋風で・・・

s_D-125.jpg s_D-126.jpg

左は旬のカブとのワイン蒸しで、フュメド ポワソンをベースに淡白に仕上げたものです。
右はカルパッチョで臭みの消えた冬季の味わいを楽しめます。
共にカブツが引き立て役を演じています。


冬のブダイは肝も美味しい。食感と共にほんのりとした苦味が味覚を擽る逸品です。


          s_D-129.jpg



       どんな魚でも おいしく食べようよ。









スポンサーサイト
 HOME