14

神無月の磯

    今日の磯巡り               2012年10月14日



神無月となって、高かった水温も徐々に下り、上物の回遊を迎える待望のシーズンとな
って来た。
地磯では、アレ コレが「いらっしゃいました」との声が聞こえ始める頃であるが、果た
して今日はどうであろうか・・・各磯を覗いてみることに。


s_E-170.jpg
                  クニノミチ


今日の風は南西で波は3M、島の西側はウネリが高く、釣り人の姿は見えない。
北側は入磯可能であるが、ここ、クニノミチも中央は波が被り赤信号、左サイドのメカタ
の先端は無理、手前だけが可能で2人の釣り人が「フカセ釣り」でトライ中。


  s_E-171.jpg


こちらは、クニノミチより西側に位置する磯、ヨコモウである。


s_E-178.jpg


こちらも、先端は波が被り入れません。高い場所から「フカセ」で狙っています。


  s_E-179.jpg


こちらは左隣の出鼻、この磯にはダ~レもいません。
今日のウネリでは波を被って釣りにはなりません。


s_E-177.jpg




s_E-172.jpg s_E-173.jpg
          大越の鼻                     クソガネ

大越の鼻は釣り座は高いものの、今日は釣り人はいません。

クソガネは磯全体が低いので、今日は入ることがマッタク出来ません。
だが、その手前の「水汲み場」と呼ばれている磯には人が入り準備をしていますよ。


  s_E-174.jpg



こちらは中のママ、意外に波は静かです。数名の人が入っています。
さすがに、沖合の潮の流れは今日も健在ですねぇ~。

s_E-176.jpg



  s_E-175.jpg


各磯の釣り場を巡った今日、めぼしい釣果は見られませんでしたが、これからが期待
出来ると思われます。
是非、その内容をお伝えしたいと思います。

スポンサーサイト
 HOME