FC2ブログ
30

真夏の涼

    涼しさ見っけた                2013年7月30日



E-532.jpg


ここは八丈富士の七合目「ふれあい牧場」です。
日差しを遮る厚い雲で覆われた今日の牧場には、「涼しさ」を浴びに多くの人が訪れてい
ますが、主役の牛たちはお尻を向けて素知らぬ顔のお休みモード。


   E-530.jpg


どうにか、近くに来させようと手招きしている親子ですが、あまりのしつこさに、育ち盛
りの仔牛「ただひら」は少々イラダチ気味。

親子水入らずでの休息が人間親子の暑苦しいコールに、涼しさを奪い取られたかのように
、不機嫌な鋭い視線を向けているではありませんかいな。
まるで闘牛のように・・・



   E-538.jpg




さて、こちらは鬱蒼としたサトイモ畑。
雑草を取り除いてやるとスッキリと現れた土肌に「涼しさ」を感じ、気持ち良さそうでは
ありませんか。
サトイモの葉は陽の光を好み、根は湿った涼しさを欲しがる野菜です。
これらが満たされれば、スクスクトと肥えたイモへと育つことでしょう。

   E-533.jpg


こちらのブーゲンビリアは、晴天が長く続いたことで元気を失い、色褪せて来ていました
が、久々の雨水を得て、名残りを惜しむほどに花色は涼しさを取り戻しましたよ。

E-535.jpg E-536.jpg
            ブーゲンビリア                 オクラの花

オクラは、大きな葉の下に大輪の花をつけますが、それは、優雅に日傘を持つ貴婦人のよ
うで、気高く実に涼しげです。


   貴婦人で思い出されるのが、
   1990年代の後半頃であったろうか、自由で誠実さを追い求めて生きようとした
   女性の苦難を描いた映画「ある貴婦人の肖像」である。
   息苦しいまでに描かれた人間模様と、何処へ辿り着こうとしているのか、不可思議
   な結末で終わったストーリーであったような・・・



          E-539.jpg


アオイ科に属するオクラの葉は向日性がある反面、レモンイエローの花には陽射しを避け
て花開く、一日花の密やかな憂いを感じるのだが・・・



さて、こちらは ありゃまあァ~ ナンジャラホイ


E-537.jpg


バケツの水にはまって出られなくなった イタチッぺ ではありませんかいな。
連日の熱帯夜に堪らず飛び込んだが出られずに、朝まで水に浸かってブルブル状態。
つぶらな瞳が「タチケテー!」と必死に訴えています。

       涼しさも 度合いを超すと 命取り













スポンサーサイト
 HOME