25

台風20号北上

    いらっしゃる前に                 2013年9月25日



台風20号が北上して来た。
北の高気圧にブロックされて進行速度は遅く、9月の台風としては珍しく鈍行となった。

ようやく小笠原を通過して、八丈島へ向かっての北上であるが、どうやら当初の予想どうり
北東へと向きを変へて、島への直撃は避けられそうである。

では、台風接近の様子をご覧ください。

9月23日


E-610.jpg

大潟浦海岸沖では遊漁船が、大きなウネリの中でギリギリまで頑張っていますよ。



こちらは隣の南原千畳敷海岸。
ウネリは大きく、波は激しく岩にブチ当たり砕け散っています。

オヤ オヤ 興味津々と間近で観察するお客さん。
    それ以上近づくと、あなたが砕け散りますよォ~。


E-612.jpg



そして、毎日々、備前国の岡山城に思いを馳せ、水平線の彼方を見続ける宇喜多秀家と妻
の豪姫のお二人は・・・


E-611.jpg
 

秀家 「海が騒がしゅーなって来たようじゃのー 台風が来そうじゃな」

豪姫 「そうじゃのー」

秀家 「じゃけどな、いっつもん台風に比べると、たいしたこたーねーじゃろう」

豪姫 「3年前のように、ここまで波が来るこたーねーじゃろうね」

秀家 「ここまで来たらでーれーことじゃ、せーはぜってーにねー」


E-614.jpg E-613.jpg


9月24日

波は5Mを超えて6Mと高くなって。


E-615.jpg


南原千畳敷海岸から人影が消えて。



E-616.jpg



秀家 「なあ 豪よ、今咲いとる花たちが、雨や風に痛めつけられなけりゃーえーがのう」

豪姫 「うちたちが3年前に、波にはしるほど虐めつけられたようなことにならへんことを
    祈りたいじゃのー」


     E-619-1.jpg
                    彼岸花
                   E-619.jpg
                                 仙人草

9月25日

台風は接近してきたものの、前日よりも穏やかとなって来たではありませんかいな。
だが だが、油断は禁物、決して安心は出来ません。

E-618.jpg
                   底土港カヌー揚場




      台風は26日に八丈島に最も接近して来ると思われます。
         どうか、思い切り東北東に舵を切ることを願っております。




スポンサーサイト
 HOME