21

大しけの狭間に

    中のママ                   2013年10月21日



台風26号が大きな爪痕を残して過ぎ去った。
その傷が癒えぬ間に、南の海上には後を続くように27,28号が発生して、北上して
来た。
今年の台風は何時まで続くことやら、気が重くなる話である。

このような状況の中、静かになった今を逃すまいと「中のママ」へと出掛けた。



  E-655.jpg

釣り座は右の「下のママ」側、北側から回り込んでくる風はかなり強い。
潮は濁り、未だに透明度は低い。

朝の釣り人が、ムロアジの泳がせでヒラマサを上げていたが、吾輩はカゴで攻めることに。
釣り座が高いので横からの風にラインが流され、しかも潮の流れは逆なので、ウキは際へ
と戻される遠投泣かせのコンディションとなった。


E-652.jpg E-653.jpg


ムロアジが多い中、小振りではあったが今季初の尾長メジナがお目見えになった。

水温は23度台に回復したものの、それでも平年を下回る低温が続いている。
釣果は低調であったが、大潮の満潮を迎える前にナンヨウカイワリとマダイ。


    E-651.jpg


     台風の進路が気になるところですが、今日の平穏な海も再び荒れ狂う海へと変
     貌することでしょう。
     磯とも暫しのオ・ワ・カ・レで~す。





スポンサーサイト
 HOME