28

卯月の沖釣り

     難 敵                       2014年4月28日




卯月も残すところ後僅か、ここ数日間は高気圧に覆われて穏やかな天気となった。

「絶好の沖釣り日和」と八重根漁港から「はつ丸」に乗り込み、八丈小島の北部を目指
して出船と相成った。

午前中は潮の流れが速く手を焼いた様であるが、果たして午後はどうであろうか。
一抹の不安を抱いての五目釣りとなったのであるが・・・


    F-610.jpg



ポイントに到着してすぐに仕掛けの投入。
落ちる仕掛けの流れに目が釘付けなっていたのだが、それが直ぐに切り替わるのには
時間を要さなかった。

それはサバであった。
潮の流れを忘れるほどに、サバの猛攻を喰らったのである。 


    F-612.jpg


猛攻の棚の下にはアオダイが潜んでいるために、結局、最後まで手を焼きながらも
同じポイントを攻め続けることになった。

そして、手を焼きながら・・・船長の手を借りながら・・・


    F-613.jpg


手を焼いた難敵に別れを告げて港を目指す頃には、陽もすっかり傾いた黄昏れ時、
まるで卯月に別れを告げるかのように、そして、今日の日のフィナーレを告げるかの
ように・・・そっと。




F-611.jpg


これからは穏やかな天気が続く時期、沖釣りも絶好のシーズンとなります。
      どうぞ、五目、キャスティング、ジギング、泳がせ等々
          思い思いの沖釣りをご堪能ください。
              お待ちしております。









スポンサーサイト
 HOME