FC2ブログ
26

梅雨の晴れ間に 

     待っていたもの達                        2014年6月26日  


今年の梅雨は、平年と比べて長雨が続くことが少ない。
今日も雨は上がって、時折柔らかい日差しが顔を出すと、「待っていました」とばかりに、あ
ちら こちらで虫たちが動き出す。

   F-551.jpg

                     F-550.jpg

スイカの花に蜜を求めて大忙しのミツバチ、のんびり ゆったりと寛ぐシオカラトンボであろう
か、両者の対照的な世界が気持ちを和ませてくれる菜園のひと時。


こちらは、今年大発生しているマイマイガ。
テングチョウと一緒に、島のいたるところで舞いを楽しむ姿はしばらく続きそうな気配で
す。


   F-555.jpg
               マイマイガ
                    
                    F-554.jpg
                              茂みから顔を出したシジミチョウ 



こちらは、色着き始めた菜園のトマト。
熟し出すと甘い香りを放ち、蛾やカナブンなどの虫たちを呼び寄せてしまうので、新聞紙を
被せてシャットアウトです。

              F-552.jpg

          F-556.jpg

こちらの花々たちも、どうやら雨よりも日差しを好む様で、活き活きさを魅せています。
特に、青、白のアガパンサスは色鮮やかに輝いていますよ~。

   F-558.jpg

                    F-557.jpg

               
鮮やかさでは、こちらも負けてはいません夏花の定番。

   F-559-1.jpg
            咲き始めたブーゲンビリア

                      F-559.jpg
                                     ハイビスカス


            どうぞ 島に息づく生き物との触れ合いをお楽しみください。





 
スポンサーサイト
 HOME