14

お 盆

    夏真っ盛り                          2014年8月14日



全国に大雨を撒き散らした台風は去ったものの、再び厳しい暑さが戻ってきた。
お盆を境に、残暑のイメージに変わる頃ではあるが、その気配が一向に感じられないのが
今年の夏。
まだまだ真っ盛りの夏である。


F-454.jpg

F-455.jpg F-457.jpg
                         底土海水浴場

島内随一の底土海水浴場の午後の様子。
気温が上昇するに連れて、涼を求めて集まり始めた人々たちは、早速浮き輪でプ~カ
プカ、深い藍色に身を染めながら、気分はスッカリ夢心地。


こちらは南原千畳敷海岸の一角。
海岸を独り占めにして、思いのままに戯れ遊ぶ・・・気分はスッカリ占領心地。


F-456.jpg F458.jpg



さて、今日はお盆。
先祖の霊があの世から帰って来るのを迎えるために、せっせと掃除を済ませて準備は万
端。後は霊を迎えるだけ・・・そして、ひと時を過ごしたら再び帰っていくのをお見送り。

   F-459-1.jpg



家では、僧侶がお経をあげた後に、シロッパチも婆ちゃんの御焼香にやって来たのだが、
去年のことを思い出したのか落ち着かない様子。
恐る恐る仏前に身を置くものの、何かを気にして焼香を躊躇っているのである。


F-450.jpg


 「なにか変だ・・・ 変だ! 変だにゃぁ~ん?」
 「去年みたいに変だにゃぁ~ん?」

辺りを頻りに見渡していたが、

    F-453.jpg
 

 「誰かが近くにいる・・・絶対いるにゃぁ~ん!」と言って慄き出したのである。

そして・・・

 「婆ちゃんの声がしたにゃぁ~ん! 婆ちゃんの笑い声だにゃぁ~ん!」と大声を出しては
 一目散に、巨大な肉塊を揺すりながらその場から逃げ去った。

シロッパチを目の当たりに見ていた婆ちゃんの笑い声が、再び聞こえて来たようである。
しかも大声で ウワッ ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ ハッ ・ ・ ・ ・と響くように。 

   






スポンサーサイト
 HOME