FC2ブログ
--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14

岩海苔の解禁

    入札前に                         2015年1月14日


今年の岩海苔等の解禁日が1月22日に決まったようである。
例年、区割りした磯の入札による争奪戦は熾烈を極める。
競争入札で場所の権利を争うことになるのだが、冷静を装う外見とは裏腹に、内心は腹を
探り合う心理の駆け引きに火が付き、会場は暖房が無用なほどの熱気に包まれるのであ
る。

入札の前には、当然のことながら生育状況を確認して候補の磯を選び、入札に臨むことに。


F-340.jpg F-341.jpg
               1番                          2番

大賀郷地区の最も北になるヒラエの磯は、毎年ヒートアップを続け地区最高の高値を付け
る1番と、2番に区分けられるが、共に昨年に比べて生育は極端に劣る。




F-342.jpg

こちらは、右にクソガネ、左は昨年権利を得たミズクミバ。
今季はどちらも不況。特にミズクミバは昨年と比べて目を疑うほどに無残な姿である。

F-343.jpg F-344.jpg
             ミズクミバ                       クソガネ




こちらは、入磯が最も手軽で人気のあるナズマド。

F-345.jpg F-346.jpg

この磯も熱い火花が飛び交う場所であるが、今季はどうやら落ち着きそうなほどに低調で
ある。




    F-347.jpg
                          トーレ

最も険しい入磯の場所であるが、低調の様子に割に合わないと即断念。




こちらは磯が低く波に洗われやすいツケゲイ。

    F-348.jpg
                            ツケゲイ

数年前に権利を得た場所で、その時、出会ったことのある釣り師がフカセ釣りで入っていた。
水温が高いためなのか、それともマキエを使っていないからなのか、釣果はコッパメジナだ
けの様であった。
この場所は、隠れ拘り派に好まれそうな雰囲気のある磯で、何時か狙ってみたいと思い続
けているのだが・・・

肝心の海苔は、他と比べてマズマズの生育であると確認したのだが、それでも決断する
までには至らず。



北側の磯から西側の磯に向かったが、予想どうり極めて低調であった。
昨年も権利を得た場所を覗いて見ると、「酷い」の言葉に尽きるほど、最悪の状態である。

F-349.jpg F-349-1.jpg
                           赤松コクン潟



陽は傾き、薄暗くなり始めた沖に目をやると、岩の上に三羽のウミウが映った。


DSCO2544.jpg


どうやら、判断に迷う今季の岩海苔事情を、まるで見透かしたように見詰めているではあり
ませんかいな。
兎にも角にも、何とか絞り込まなければと思いつつも、この状況では決め手を欠く。
今後の生育に望みを繋げて相場を計ることも考えられなくもないのだが・・・

果たして入札当日には如何に。

















スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。