FC2ブログ
--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20

梅雨明け

    泳がせ釣りの季節                      2015年7月20日


ようやく梅雨明けとなった。
台風11号が梅雨空を蹴散らし、太平洋の高気圧を呼び込んで状況は一変したのであ
る。
いよいよ待ちに待った「真夏」の到来である。

台風によって掻き回された海は、時間の経過に癒されながら平静さを取り戻して来て
いるが、島の西側は依然としてウネリが高く釣りは出来ない。

波裏となる東側の底土港を覗いてみることに。


    F-201.jpg


底土港の接岸堤は拡張され続けて、釣り座に事欠かないほどまでに広がった。
サビキ釣りからカゴ釣り、ルアー、投げ込み、そして泳がせ・・・とバリエーション豊かな
楽しい釣りが楽しめるスポットである。


    F-202.jpg
 

大型のムロアジから、小型のチビムロアジに入れ替わるシーズンを迎えて、これらを追
い掛ける魚も入れ替わる。
今日の泳がせは、1~2キロのショゴ(カンパチ)が主体で、生餌にするチビムロは、最
もチビなものを確保しようと釣り人達は懸命である。


こちらは、底土港の岸寄りとなる「カヌー揚げ場」。

    F-200.jpg


こちらは、港内を回遊する魚が寄り付くポイントで、今日は湾内一の釣果が見られた。
釣り座はあまり広く無いが、期待のスポットである。


    F-203.jpg


         どうぞ のんびり ゆったり と真夏の釣りをご堪能ください。


 
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。