FC2ブログ
23

水温は下がって好期を迎えたのだが

    シショオケ           2019年1月23日




昨年末から続いていることであるが、中々、釣りに出掛けることが出来ない。
冬の時期ともなると、海のご機嫌が頗る良く無いことが一番の要因ではあるが、
だが、このことだけでは無いことに遅ればせながら気付いた。

それは狙いの釣り種を広げたあまり、あれこれと考えては準備だけに時間を費
やして、肝心な釣行のチャンスを逸していたのである。(笑)


F-42.jpg
               シショオケ


てなことで・・・今日は迷うことなく「フカセ釣り」に専心。

強い冬型の気圧配置で入磯が困難な西側であったが、本日は配置が緩んだ
ことで、ようやく竿を出すチャンスが巡って来た。

そして、数年ぶりに「シショオケ」の磯へと。

F-42-1.jpg
               クチブトメジナ


コッパやダツを掻き分けるようにいらっしゃったのが、「クチブト」であった。
一瞬の「時合」であったのであろうか、その後は餌取りに舞台を占領されて
コマセを撒くだけの「養殖場」へと様変わりしたのである。(笑)

次第に上げ潮と風が増して、低い釣り座が波に洗われて来たことで断念し納竿。

      黒潮は大きく西に逸れて北上。
      中潮  水温19度






    岩ノリの入札      2019年1月18日



1月18日に岩ノリ等の行使料の入札が行われた。
採取の権利を得るための入札で、100ヶ所以上に区分けされた磯を思惑の
値段で競い合うのである。

これまでの実績、今期の見通し、財布の事情等々・・・と会場は目まぐるしい
心理の駆け引きで静かな熱気に包まれる。

当然のことながら、収穫の望める場所は高い値が付くのである。


F-42-4.jpg
                岩ノリ


今期の成長はやや遅れで、まだ採取には至らないが、水温が下がって来てい
るのでこれからに期待大である。











スポンサーサイト
 HOME