FC2ブログ
15

師走のフカセ

    石積ヶ鼻                        2014年12月15日



西高東低の気圧配置が解けずに寒い日が続いている。
この島も、南に位置するものの例外に漏れず寒い日が続いている。
典型的な冬型のために、海も時化が続いて釣り糸を垂らす機会が中々やって来ない。

だが、今日は、一瞬ではあるが冬型が解けて高気圧に覆われそうである。
「チャンス」とばかり準備を整え待ち構えていたのであるが、前日の荒れは早々に収まりそ
うもない。
風も北西では無理と諦めて、島の南端で風裏となる「石積ヶ鼻」の磯に向かった。



DSC02496.jpg


磯に着くなり、あまりの静けさに暫し呆然。
サラシの無いフカセ釣りのスタートとなってしまったが、遠投ウキでの沖目狙いを根気よく
攻めていった数投目に当たったのである。



    DSC02494.jpg


狙いの「尾長メジナ」であった。
型は納得には物足りないものではあったが、何よりも最初のヒットは嬉しいものである。

その後は暫く音無しであったが、陽も陰りはじめた頃、待ちに待った当たりが出た。


    DSC02491.jpg


二発目も尾長であった。
その後は当たる事無く、薄暗くなった磯に別れを告げて納竿と相成った。


              小潮    水温 20.6 度(平年偏差 + 0.7 )   
              黒潮は三宅島と御蔵島を包み込んで北上




スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bluemarlin8jo.blog129.fc2.com/tb.php/224-3df52213