FC2ブログ
21

ごめんニャ~ン

    遅れた開花                     2015年3月21日


春のイベント「フリージアまつり」が3月21日にスタートした。
会場のフリージア畑には、35万本の色取り取りの花々が咲き誇り、それぞれに甘い香りを
放ち、訪れる人々を魅了して止まないはずであったのだが・・・・・・

一方、家では仲の良いシロッパチとトラキチが、突如として揉め始めたのである。


F-290.jpg


シロッパチは、今年のポスターを眺めては呟き始めた。
     「だめだニャ~ン  だめだニャ~ン  白い花が無い 無いニャ~ン。」

自分と同じ毛色の花が無いことに不満を募らせ、頻りにトラキチに話し掛けては同情を引こ
うとしているのだが、トラキチは一向に耳を貸そうとはしない。


F-293.jpg


そして、耐え切れなくなったのか、シロッパチを尻目にトラキチがやんわりと口を開いた。



F-292.jpg



     「兄貴は何も知らニャンから好き勝手なことを言ってるニャン。」
     「今、フリージア畑は大変なことになってるニャン。」
     「フリージアの花が咲かず、ニャイ ニャイのニャインまつりになっているニャン。」

トラキチは、自分で見に出掛けたのであろうか、フリージア畑の深刻な様子を淡々と語り始
めたのである。


F-296.jpg

見渡せど 見渡せど、緑の絨毯が広がるばかりで、どこにも咲いた花は見えない。
元来、フリージアの開花は気候に影響されるデリケートなものではあるが、これほどまでに
遅れたことが過去にあっただろうか・・・・・・?

一面を覆い尽くす満開の花に期待を膨らませて訪れた人々は、この有様を目の当たりにし
て大層落胆したことであろう。
それを象徴するかのように、なんとも寂しく伝わる今年の昇り旗ではありませんかいな。


F-297.jpg


そして、その落胆は呆色の吐息となって立ち上り、やがてはひょうたん島を包み込む
春霞となるのであろうか。


F-294.jpg


この事態をトラキチから聞かされたシロッパチは、恥ずかしさを隠すかのように頭を下げた。
自分のことだけしか考えずに話していたことを悔いたのか、ごめんニャ~ン ごめんニャ~
の平謝りとなったのである。




    F-299.jpg

 [追記]
     「フリージアまつり」は、この画像のように、一面を覆い尽くす花々でお迎えするはず
     でしたが、 ご期待を裏切る結果となったことを、深くお詫び申し上げます。
     







スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bluemarlin8jo.blog129.fc2.com/tb.php/233-595d9fc0