FC2ブログ
06

ザ・菜園

    梅雨入り前                       2015年6月6日



菜園の野菜達は、梅雨入りを迎える前に、少しでも多くの陽の恵みを蓄えようと懸命である。
いつもであれば「恵み」と歓迎するはずの雨は、梅雨ともなれば長期間に渡って生き物を包
み込み、「辛抱の世界」へと招き淹れるのである。
この時期に限り、成長する畑の野菜にとっては過酷な負の恵みともなる。


    F-230.jpg

スイカは最も陽を欲しがる野菜。
これから着果を迎えるが、雨の日が続くと受粉には人の手を必用とします。

こちらは収穫前のジャガイモとスクスクと成長して来たサトイモ。
ジャガイモは、植え付けが遅かったために堀上げも遅れています。
雨上がり後の強い日差しは、急激に地温を上昇させ、イモを腐敗させるので要注意です。

    F-234.jpg
 

こちらは夏野菜定番のトマトとキュウリです。
共に雨の日が長く続くと着果は悪くなります。


    F-233.jpg

    F-232.jpg


こちらは播種の遅れたネリ(オクラ)のポット。
直蒔の選択もあったのだが、予報では暫くの間は雨とのことなので、確実に発芽させる
ことが出来る方法を選択。


    F-231.jpg


それにしても遅れましたぁ~(涙)。 


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bluemarlin8jo.blog129.fc2.com/tb.php/240-76761aa3