FC2ブログ
04

篠突く雨

    雨 雨 雨・・・雨                         2015年7月4日



今年の梅雨は、異常と思われるほどに雨が降り続いている。
文月に入っても霖雨は止むこと無く、更に先へと続く勢いである。
この時期の雨は、人々の暮らしや農耕にとって先天慈雨のものであったはずであるが、状
況は一変して淫雨、苦雨となった・・・雨の世界。

元々この島の降水量は、年間3千ミリを超える雨大国であるが、この時期にこれほど降っ
た記憶は浮かんで来ない。

各地で大雨注意報、ゲリラ豪雨、土砂災害、避難勧告…実に困った雨になったものである。



    F-210.jpg
 
こちらは、雨上がりを待ち兼ねていたペンション庭の花々です。
まるで信号機のように三色を並べた花々は、この時期ならではのもので~す。


    F-211.jpg
 
ブーゲンビリアも、雨の中で優雅に花開き、雨上がりの輝きを魅せています。

そして、よく見ると・・・
 
    F-212.jpg

雨宿りしていた「蛾」が、何処からともなく這い出して、花に寄り添っているではありませんか
いな。


    F-213.jpg


こちらは海辺の様子です。
雲に覆われてぼんやりと浮かぶ八丈小島をバックに、「ハマオモト」が優雅な花の舞いを魅
せていますよ。

その近くの足元では・・・


    F-215.jpg


「蝶」が雨上がりの地面に舞降りて、暫しのひと時を憩っているではありませんか。
はたして、この蝶の名前は・・・?


一方、こちらは底土海水浴場。
7月1日に海開きをしたものの、雨の続く中では沈黙の世界に引き籠るのみ。



   F-216.jpg


だが、炎天下から身を守るための施設も完備して、快適な海水浴をお楽しみいただけるよ
うにお待ちしているようですよ。


    F-217.jpg


    ひょうたん島の海がお待ちしております。
            どうぞ 夏のひと時を心ゆくまでおたのしみください。





スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bluemarlin8jo.blog129.fc2.com/tb.php/242-3247385d