FC2ブログ
--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

弥生の空は雨催い

    日差しは何処へ             2016年3月28日



今年も、春を告げるフリージアの季節がやって来た。
八丈富士の裾野にある八形山のフリージア畑では、色とりどりの花が満開を向か
えて、訪れる人々魅了している。。


  F-107-10.jpg


今年の春は、いつもと違って「春爛漫」には程遠い。
どんよりとした曇り空は日差しを遮り、やがて雨を誘って地上を覆い尽くす。
そして、晴れたかと思えばそれも束の間、又、雨となる狐日和の繰り返しなので
ある。
だが、フリージアの花畑は、そんな雨催い気分を吹き飛ばして、いつものように
春の「ルンルン気分」へと包み込んでくれる。


   F-107-12.jpg F-107-13.jpg

F-107-11.jpg



色彩豊かな花々を見ては、思いのものを選び手に取って抱え込む人たち。
甘い香りに包まれながらのんびり ゆったりと過ごす安らぎのひと時。
これぞ、ひょうたん島の春で~~すぅ。


   F-107-15.jpg F-107-16.jpg




こちらは、八丈富士山麓を白く染め上げるオオシマザクラ。
春の日差しが消えた中、雨雲を吹き飛ばすかのように・・・あるいは仲睦まじい
かのように・・・粛然と・・・。
決して、フリージア畑の花たちと競うことなく、清爽に我が春を演じている。


F-107-5.jpg












スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bluemarlin8jo.blog129.fc2.com/tb.php/260-0de20491
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。