FC2ブログ
--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01

待ってました神無月

    投げ込み釣り                2016年10月1日


待望の秋釣りシーズンがやって来た。
カゴ釣り、泳がせ釣り、投げ込み釣り、そして船釣りと思い思いの釣りが楽しめる
秋の陣の幕開けである。。
早速、待ち兼ねていた投げ込み釣りへと向かった。

今日の海の状況と風向きとの相談により「ヨコモウ」の磯となったのであるが、
釣り場へと下る道は、伸び放題の草に覆い尽くされ、足元も覚束ない程に荒れ
た磯道になっていた


F-96.jpg

それでも、「どうにかこうにか」下り、久しぶりとなった磯に腰を据えて、汗だく
となった我が身を、暫し癒すことになってしまったのである。。


そして、ロスタイムに逸るかのように、狙いの「石物」釣りを始めたのであるが・・・


F-96-1.jpg
               カンムリベラ


エサ取りの猛攻の中、「いらっしゃった」のはこのお方のみ。
シラガウニを持参しなかったことを悔やみながらカニ餌で続けたものの、結局、
本命は不在で「いらっしゃらない」だろうと,悲観的判断により途中で断念。

そして、「身餌」に切り替えての投げ込みへ。


F-96-2.jpg
                 アカハタ


さあ~これからマズメに向かって・・・と期待が掠めたと同時に、何故か視線は背
後の急勾配の崖に向いていた。

入磯の下りの時、「これでは帰りの上りはエライ コッチャ」と、覚悟を強いられた
ことが頭を巡って来たのであろうか、夢中になりかかっていた我が身に、ストップ
を掛けたのである。

今までに時間を惜しむことなく、帰路の準備に取り掛かった事は・・・記憶に無し。




スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bluemarlin8jo.blog129.fc2.com/tb.php/271-fd1d8e3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。