FC2ブログ
--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29

白南風

    ヒラエ          2018年6月29日



気象庁は29日に、「梅雨が明けたようである」と発表した。
確信までには至らなかったのであろうか、消極的な言回しである。
しかしながら、「梅雨が明けた」となると、「鬱陶の世界」から解放されると
思うだけでも気分はすこぶる快晴になるのである。


F-50 (2)
             ヒラエ



今日は、ヒラエの磯にロックフィッシュの「アカハタ」狙いで入った。
前回の釣行では海水温が23度台と低く、活性がみられなかったアカハタで
あったが、数日前から黒潮本流が島を包み込み、26度台にまで上昇した
ことで活性への期待は満載となったのである。


  F-50-5.jpg F-51-3.jpg


島の陸っぱりでのアカハタ狙いは、海水温が最も重要な目安になるが、陸地から
の目安としているのがユリの花でもある。
海辺の「スカシユリ」のオレンジ色が消えて、入れ替わるように「サクユリ」の白
い花が現れる頃がシーズン インと感じるのは・・・吾輩だけであろうか・・・?




F-50-1 (2)

ヒラエの左隣になる月夜ヶ鼻は、連日の南風が治まらず、飛沫を浴びながらの
キャストとなったが、 どうにか一尾をゲットすることが出来た。
その後は、穏やかなヒラエのワンドに移り、ポイントを探りながらの釣りとなった。



F-50-2 (2)


40オーバーの良型も混じる大小不揃いの釣果であったが、開幕の手応えとし
ては十分なものであったと思えた。
梅雨明け同様、これからが本格的であると今日の「白南風」の空が教えてくれ
たような・・・
















スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bluemarlin8jo.blog129.fc2.com/tb.php/320-bafe664e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。