FC2ブログ
08

魚影は如何に

    アブラド              2018年7月8日



台風8号は猛烈に発達して西へと進み、島への影響は避けられそうである。
だが、如何に遠く離れていても、台風のウネリだけは間違いなく押し寄せて来る。

今日の釣りは、台風のウネリが寄せる西側を避けて、風裏にもなる東側へと向
かった。


F-49-2 (2)
             アブラド


今日の狙いはアカハタであるが、この場所でのトライは初めてなので、先ずは
広範囲に探りながらポイントを見つけることに。
釣り場の基から磯の先端へと・・・そして際からアシカ根周りの沖目へと。

根掛かりは少なく、比較的なだらかな海底の様子が伝わって来るが、最も肝心な
生命反応は伝わって来ない。

シャッドテールからカーリテールに変えて誘い、誘っては変えてもノーバイト。
14グラムのシンカーを追い風に乗せて、着底したらテンションを掛けては、
リフト&フォールの繰り返しにも活性は低く、喰い付いてもテールをかじられる
だけ。



F-49-1 (3)

やっとこさでお目見えしたのは、クローワームに変えてからのことである。
ポイントは磯の先端部に絞られてきたが、今日のコンディションからして、釣り座
が低い最先端は避けて、一段高い釣り座からのキャストとなった。

そして、続いた。



F-49 (3)


だが、その後は数を伸ばすことが出来ず最終釣果はご覧のとおり。



F-49-3 (2)


しかも、サイズは30前後の小・中クラスが主体で、40オーバーやヒット数を上
げるのは難しいフィールドであるとの印象を抱いて、開拓第一弾を終えることに。








スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://bluemarlin8jo.blog129.fc2.com/tb.php/321-d539460d